私が借りたキャッシング業者は低金利だった

借入れは便利でカンタン、安心

借入れというと、あまりいいイメージがない人も多いかもしれません。
でも今はとてもたくさんのところで使われている、便利でカンタンな方法なんです。
例えば、カードローン。
あらかじめ申し込みをしておけば、いつでもどこでも、コンビニや銀行のATMでも利用できます。
最近は利率を一定期間安くしたり、一定期間金利ゼロで、というところも多く存在します。
大手企業が参加しているので、セキュリティも安心ですし、サービスも充実しています。
手元の現金が寂しい時など、借入れをすることで余裕が出来る事もありますし、安心を得ることもできます。
突然の入院、怪我、事故など、お金が必要になる時はたくさんあります。
色々な支払いの助けになることもあるかもしれません。
一定条件を満たせば利率が安くなり、結果的に、銀行の時間外ATM手数料を支払うのよりもだいぶ安く収まった、ということも珍しくはありません。
時間外ATM手数料は高いので、節約できるならぜひ節約したいですよね。

貸金業法における総量規制の適用を重点的にやり始めたのは、一昨年のことでした。
それまでクレジットカードのキャッシングを利用してきた人が、年収の3分の1を超える金額を借りることができなくなったということで、生活費に困ったり、あるいは借金返済のやりくりに困っているという話を聞きました。
けれど、この総量規制は貸金業法の中でも適用されるものと適用されないものがあるため、総量規制対象外となる場合があるということもわかってきました。
総量規制は貸金業から借入れ審査をするケースを対象にしていますので、銀行からの貸付はこの範疇にとどまらないとされることから、銀行でお金を貸してもらうことができれば、それは総量規制対象外ということになります。
銀行の場合はお金の貸付を受ける際の審査が厳しいと言われますから、うまくお金を借りることができるかはわかりませんが、少なくとも年収の3分の1しかダメ、それ以上道がない、と思い詰めることは避けられそうです。

 

申し込み時に必要となる書類について

銀行や消費者金融のカードローンを申し込みする場合は、運転免許証や健康保険証、パスポートの何れかの本人確認書類が必要になります。
本人が間違いなく申し込みをしていると言う証明となる書類になるわけですが、申し込み額が多い場合は年収を賞めする事が出来る書類の提出が必要となります。
サラリーマンの場合は前年度の源泉徴収票と直近数か月分の給料明細書、個人事業主の場合は確定申告書と言った写しが年収証明書類となります。
銀行などの場合は、金融機関により異なりますが利用限度額となる申し込み額が300万円までは年収証明書の提出が不要でも、規定額を越えた場合は提出が必要になりますし、消費者金融は貸金業法の中で50万円を超えた申し込みと、他社債務が在る場合は、申し込み額と他社債務額の合計が100万円を超えた場合、年収証明書の提出の義務付けが行われています。
(⇒銀行借入?消費者金融借入?〜今すぐお金を借りるには

 

即日融資などでお金を借りたいと言った場合、これらの書類を事前に用意しておかないと契約を交わす事が出来なくなり、翌日以降の営業曜日の融資と言う事になるので、即日融資を希望される場合は事前に本人確認書類と年収証明書類を用意しておくのがお勧めとなります。

続きを読む≫ 2012/12/18 11:53:18 お金の悩み

消費者金融と聞くと借金地獄に陥りやすい、取立てが怖いといった悪いイメージばかりをお持ちの方も多いのではないでしょうか?初めて消費者金融を利用するという方はその不安を解消する為にまず消費者金融が持つ利便性、メリットを知ることから始めてみて下さい。
消費者金融を利用する上で最大の魅力が融資スピードが早く急な支払いにも対応できるということで、銀行や信販系のキャッシングと比べてもその差は歴然です。
またインターネット上からキャッシングサービスの利用申し込みができる消費者金融がほとんどで、自宅にいながら簡単に申し込み、審査からその合否まで知ることが出来るのは魅力的ですよね。
返済能力が十分だとみなされれば大抵の方はキャッシングを利用可能になると思いますが、上手に付き合っていく為にも月々の返済期日を必ず守る、無駄な借り入れを避けることが大切です。
消費者金融のメリットを最大限活かす為に利用する消費者金融、キャッシングについての知識を蓄えておきましょう。
自動車もカードローンで買える時代よ。
高額な車の場合は専門のローンが良いのかもしれませんが、激安カーの場合は、別に低金利の自動車ローンでいいんじゃないでしょうか。
ほんと今は金利低いであります。

続きを読む≫ 2012/12/01 14:12:01 お金の悩み

ホーム RSS購読 サイトマップ